成績結果や資格

専門学校には独自の奨学金支給条件がいくつかあります。まずは、奨学生用の試験を行いその結果によって支給が決まるという物です。これは、入学前などに奨学生に専用のテストを実施し優秀な成績を残したものに奨学金を支給するという物です。支給される奨学金は学区費の一部免除となることが多く、事前テストの結果によっていくつかのランクに分けられ支給される額もそのランクによって変わってきます。優秀な成績を残せれば全額免除となる場合もあるようです。テストの内容は筆記試験だけに留まらず、面接や書類選考も同時に行う学校もあります。

続いては特定の資格保有者に対して奨学金を支給するパターンです。入学する専門学校に関係する資格を持っている人を優遇して奨学金を支給するもので、こちらも授業料の一部免除をしてくれる事が多くなります。ビジネス系でしたら簿記やパソコン検定、英語検定やTOEICの成績などが対象となり、免除される額は資格の数や質によって変わってきます。学校によってはスポーツ系の大会で優秀な記録を残した人に対して奨学金を支給する所もあるので、入学前に今自分の持っている資格や大会等での成績などを確認して、奨学金の支給条件に当てはまるかどうか確認してみて下さい。

これらの条件は学校によって導入している所と、導入していない所があるので、入学前に必ず確認してください。また、もしもそうした奨学金を受けられそうであるのなら、奨学金の制度が導入されている専門学校を目指すのも良いでしょう。専門学校独自の奨学金にはもう一つあるので続いて最後の日と蓊について説明します。